スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーたからーづかー 雪組公演エリザベート

相変わらずわかる人にしかわからない日記です
宝塚に興味のない方はどうぞスルーしてやってください


エリザだエリザだワショーイ!!!

はいどうも、お久しぶりの宝塚
カーステでエリサベートウイーン版CD垂れ流しまくってるエリザオタクのももさんです

行ってきました、雪組エリザ
愛する水さんのお披露目公演でもあり、久々のエリザ本公演と言うことも有りウキウキワクワクの週末でした

ってね

実は本当はいけないはずだったんです

この春、ちょっと目をヤられましてコンタクトが不可になって以来、四季でもヅカでも

『公演を見に行く』

という気になれなくて…

ココロから楽しみにしていた水さんエリザでしたが、如何してもチケ確保のために動く気になれなかったのでした
そんな私に業を煮やしたのか、ヅカ仲間のHさんが何とエリザチケットを私の分まで手配してくださって…リアルでも、烈しく重たくなった私のお尻をよいしょと持ち上げてくださいました

二月以来の宝塚…夏の気配を感じるようになった花の道を歩きながら、久々の空気を感じつつ

嗚呼…帰ってきた!!

と言う悦びをかみ締めて、一歩一歩大劇場へと歩いていったのでありました

きてしまったからには、骨の髄までエリザベートを堪能してきます!!


宝塚版エリザベート  

ストーリー  都合により割愛
       (知りたかったら調べてね♪)

相変わらずの舞台装置、変わらない脚本に演出

だがそこがいい

のがエリザベート
相変わらすの舞台が大好きです、相変わらずの演出が大好きです
変わらない脚本ということは、演じる人たちの演技や解釈で全然違う雰囲気になるのがたまらない面白さなんですよ…
今回の雪エリザ…すごかったです

今回音楽にちょっとしたアレンジが加わっていたようですが、
オケが全然演奏しきれていません(怒
プロなんだったらソロぐらいまともに決めて欲しいと思います

ミズさん(トート)
どー見てもセフィ○ス(笑)
トート登場シーンでは冥王の剣(勝手に命名)を振りかざしてエリザベートへの愛を語り、いかづちとともに大見得切っているのですが、どうせなら身長より長い正宗にして欲しかったと思うほど
ビジュアル的には前回のさえちゃんトートのほうが上ですが、
『黄泉の帝王』
らしさでいえばミズさんのほうが上
流石人外やらせたら右に出るものがいない方です…
でもそこが大好きなんだーーーーーーーーーーーーー!!

水さんトートは、黄泉の帝王らしからぬほどに感情の表現がストレートな方でした
オサちゃんトートも抑えた感情を上手く表現していましたが、ミズトートは「怒り」「楽しい」「喜び」「悲しむ」の表現が本当にストレート
机たたくわ歯ぁむき出すわドアは枠がゆがむほど(笑)目一杯閉めてくれるわシシィとはマジ火花散りそうににらみ合うわで、逆に可愛いとすら思えます
故に人間臭さすら感じるはずなのに、人外の雰囲気を失わないのは流石
シシィの寝室・体操の間では、これまた感情の烈しいとなみシシィとミズトートの掛け合いは必見

必見と言えばルドとの闇が広がるのシーンにおける、コートの裾さばき

衣装と演出の兼ね合いぐらい考えてあげてください…
あのシーンのあのダンス、引きずるほどに長いコートを着たらどうなるかって事ぐらいわかるだろー…銀橋の上ですっこけるんじゃないかってヒヤヒヤしましたよ

となみちゃん(エリザベート)
前回の星ベルバラにおけるマリーアントワネットで、一気に私をはめてくれた魔性の女性
相変わらす大人の女性の演技はぴか一です
となみちゃんの解釈のエリザは、高貴な雰囲気を持ちつつも、いかにも女性らしい感情を烈しくぶつける、強くならなければ生きてゆけなかった可愛そうな女性…と言う感じかな?
鏡の間以降のとなみちゃんエリザは、星で見たマリーアントワネットを少し髣髴とさせるものがありましたが、トートとの掛け合いシーンでは立派にエリザでした
そのときの感情をを表現するのが本当に上手い
今まで泣いたことのなかった病院のシーンではぼろボロ泣いてしまいました
となみちゃん…貴方の女王様は本当にすばらしいです

ただ、前半50分…少女時代のエリザはちょっと…
少女はずなのにすでに女性として完成されてしまっているような雰囲気が
正直、あさこシシィのほうがかわいらしく思えました

ゆみこちゃん(フランツ:ヨーゼフ)
『前回の花ファントムでキャリエールをやっていて良かったねぇ…』
というのが素直な感想
若い皇帝時代はともかく、心配だった後半フランツ、立派におじ様役をこなしていました
若皇帝の操られぷりが本当に人形さんっぽくて、自分意志のつもりなんだけど本当はママンに操られている気弱な王様…普段ユミコちゃんの演技そのままで雰囲気にぴったり
後半は徐々に人間味に厚みが出てきた皇帝を、感情豊かに表現していました
相変わらず歌は最高なんで、心配なく聞きほれていることが出来ます

でもね
ちょっとだけ言わせてもらうなら

皇帝らしさ…はどうかなぁって思うんだな
前二人が演技達者で存在感ピカ一なフランツ(樹里ちゃんにガイチさん)だったせいも有り、またトートとシシィが強烈な個性の二人でもあるということもあってか、ゆみこちゃんの存在感がイクラいい演技していても負けちゃうんですよね
トートとシシィを競い合う相手役とは思えない
一国を纏める強い皇帝とは思えません
墓場のシーンで、シシィに対するこまやかなやさしさと悲しみ、後悔、そして決意の感情表現には、流石と思いました
正直…ゆみこちゃんではルドルフのが似合ってて好きかな
気弱っぽく、操られたり、殺されたりするほうが似合ってます
……書いてて『ひどい…』とは思いますが、ゆみこちゃん好きですよー!!

キムちゃん(ルキーニ)

う…うおおおおおおおおっつ?!


あの可愛いキムたんがこんななっちゃったの?!
なんだこのトドルキを髣髴とさせる男らしさはっ?!
なんだこのキリやんすら越えるような狂気の演技は?!
アサコのチンピラぶりが可愛いと思えるほどの力強さは?!

すげぇ…すげぇよキムたん!!!

Hさんとも言っていましたが、トドさんでもアサコでも霧やんでも

『ああ、○○の演じるルキーニだねぇ』

と言う感想を覚えたのですが、キムルキに関して言えば、全く違う

『之が本物のルキーニなんじゃない?』

と思うほどの狂気を感じました
エリザベート上ではストーリーテラーでもあるルキーニですが、無論その辺もバッチリ、観客をしっかりひきつけてくれます
普段のかわいいかわいいキムちゃんしか知らないもものにとっては、このキムルキは本当に青天の霹靂状態でした
歌も演技も顔も特上…ゆみちゃん、二番手地位が危ないよ…

さて
疲れたので今日はこの辺で
次は脇役の人たちへの感想を

エリザかたらせたら長いぞーーー(笑)

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

ももの

  • Author:ももの
  • ★ヒト★
    ~ももの~
    四匹のロシアンブルーとたくさんのSDオーナーです。

    ★SD★
    17少年
    ~ギル~  レイズナー
    ~エリィ~ 17SDウィリアムズ

    16少女
    ~マリィ~ ウイリアムズヘッド+16少女アメリアボディ

    13少年
    ~月華~  旧フルチョイス13メグヘッド美白13少年
    ~キャプテン~ CPセシル+フルチョロング足ボディ
    ~まどか~ 洋装まどかヘッドカスタム+ロング足ボディ
    ~直輝~ 教室Aカスタム+勲ボディ
    ~ユウヤ~ 遠夜2nd
    ~晃司~ トニー

    13SD・SD・SD少年 
    ~日向~ SD健カスタム
    ~樹里~ SDアナイス
    ~サイ~ 1stミシェルカスタム+1st夕霧ボディ
    ~奈々緒~ 04年ワンオフまどか(kyon様)
    ~霧里緒~ 05年ワンオフまどか(valico様)
    ~高華緒~ 08年ワンオフまどか(mayura様)
    ~シャル~ 里25番少年フルチョイス
    ~御影~ SD健(UV)カスタム
    ~花鳥~ SDローゼ
    ~花月~ SDみるく(現在欠番)
    ~風花~ SDくるみ(ドルパ20ver)

    MSD
    ~一花~ MSDエルシーカスタム
    ~城司~ MSDヒューイ2nd

    幼SD
    ~棗~  幼天使ゆき(04.降臨祭)
    ~蓮~  幼SD蓮華丸
    ~杏~  幼天使ゆき(06.前夜祭)
    ~槐~  幼天使霞
    ~檀~  幼SD千夏
    ~李~  幼天使真霧
    ~桃~  幼天使真霧
    ~桂~  幼天使ゆき美白ver
    ~柚~  幼SDくん
    ~梨~  幼SDのの

    精天使
    ~ルーシ~ 精天使(09.感謝祭)

    霊天使
    ~タオ~  霊天使(10.8月ドルパ)

    カスタムハウス
    ~ガブリエラ~ PutiAI W・DAY限定美白眠ガブリエル

    Lati Doll
    ~ララ~ GEEN Ramia
    ~リリ~ YELOW Lami
    ~ルル~ YELLOW Lumi
    ~ププ~ White Pury
    ~ピュリ~YELLOW Pury

       他に隠し子てんこ盛り
       さらにますます増員予定
    ★猫★
      ロシアンブルーの夫婦と親子
    ~よーいち~  2001年4月生まれ オス (パパ/2011年12月没)
    ~ありさ~   2001年4月生まれ メス (ままです)
    ~たれぞう~  2004年3月生まれ オカマ (2006年6月没)
    ~はーちゃん~ 2005年10月生まれ メス (まだ子供です)
    ~るるさん~ 2008年5月産まれ オス
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。