スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~たから~づか~ 全ツベルバラ オスカル編

御待たせ(?)しました
すでに全国ツアーも中盤に差し掛かっているというのに、初日のレポですこんばんは
相変わらず遅筆にもほどがあるもものです

前回のベルバラ公演では壮ちゃんのアンドレに絶賛ももさんでしたが、今回は水さんのオスカルについて語らせていただきます

ミズさんを最初に知ったのは、実はそう以前の話じゃないのです
宙組全ツの「カステルミラージュ」での滋賀公演でお会いしたのが最初の水さんでした
最初の印象は
「まぁなんと男らしい方」
お顔とか雰囲気とか演技とかかもし出す色気とかが、本物の男かと思いましたよ、ええ。
その後も時々見かけはしましたが、当時は花一色だったももさん。あまり宙組公演にはお邪魔することはなく、ミズさんの姿を見ることもありませんでした

そんなある日、同じくカステルミラージュを見に行った友人のTに

「宝塚のチケットあるから見に行こうや」

と、誘われたのが宙組の『鳳凰伝』
オペラ「トゥーランドット」の宝塚版ということでワクテカしながら見に行きました

この場で感想を言うのもあれですが、すごい演目でした
主役二人が目立つのはともかく、男役娘役二番手二人にもきっちりとすっごい良いシーンが用意されてて…タマル役のかなみちゃんの歌や、ガラフ役のミズさんのあまりにも男らしい死のシーンなどは涙無くしては語れませんでした
以後ももさんてきにもっとも男らしい役者ミズさんは注目しておりましたが、決定的だったのが雪組公演でのアオセトナ
そこに立っているだけで周りが悶死しそうな色気を振りまく㌧でもない役でしたが、宙では決して見られないだろうミズさんのお色気攻撃に、舞台下できっちりやられたももさんでした
その後花の特出を経て雪へと移動
それまでの雪とは決定的に違う雰囲気をもちながらも、お色気担当でいつのまにか確固たる地位を雪の中に築きあげたミズさん
マリーアントワネット生誕250周年記念と銘打ったベルサイユのバラ公演では、星でオスカル特出、雪ではアランとアンドレとの役代わりをこなし、我々の前にと降臨してくださいました
キリヤンオスカルの楽日にいけたため、ミズさんオスカルの舞台挨拶を見ることが出来ましたが、そのときの感想は

「あれ?思ってたより綺麗?」(超失礼)

ミズさん=色気あふれる男役(もしくはミズさん=山賊海賊荒くれ者か人外妖怪役者

の公式が出来あがっていたももさんだったので(女三ノ宮は見てないんだよー)ちょっと驚きでした
だからちょっと興味半分で見たかったミズさんオスカル
運良くチケットが取れたので大阪初日、もものにとっては初の娘役(?)ミズさんを拝ませていただきに大阪へといそいそ旅立ったのでありました…


麗しの壮ちゃんアンドレのシーンが終了し、バラのアーチの向こうからこれまた真っ白な軍服を着て颯爽と登場したミズさんオスカル
独特のハナにかかった声で
「あ~我が名は~オ~スカ~ル♪」
と歌いながら階段を下りてくる姿はどう見てもいつものごとく
男役者のミズさんなんですがぁ…



違うんですよ

先ずはメイク、そして雰囲気、歩き方
普段なら雄雄しい色気振りまきながら男らしく力強く…のはずなんですが、階段を下りるときの足がはんなりとしたしおらしい歩き方
つま先の向きや膝のあげ方にいたるまでまさに女性
『娘役』のような女性らしさを強調したやわらかい動きではないですが、上手くいえないけど、普段のミズさんとはまったく違う雰囲気でした
前回の大劇場雪ベルバラで『誰がどう見ても平民アンドレ』とっか『粗野で乱暴者のアラン』を見ている人(Hさんとももの)ですら、
『この二人が同一人物なのか!』
と、わかっていても驚きを隠し切れません

前述の壮ちゃんアンドレを含めこの時点で

『この全ツ…ひょっとしたらものすごい舞台になるかも』

と、ももさんの心には確信に近いものがございましたです


さてさて
いろいろなシーンを経てようやくミズカルと壮ドレの登場
アンドレよりデカイオスカルには目をつぶるとしても
元々男役者にしては声が高めのミズさん
低い声の壮ちゃんとの掛け合いは本当にぴったりでした
またミズカル、もうホントに、めちゃくちゃかわいいんですよ
アンドレからの愛の告白シーンはニ幕はじめ頃にあるのですが、すでにその前、一幕でから、アンドレの前でだけやたらと無邪気っぽかったり女らしかったりするのです
ちゃっかり声の質も違いますししぐさも、ロザリーやジュローデル、衛兵隊連中の前にいるときとはまったく違います
それがもーめちゃかわいい(笑)
アンドレの気持ちなんか知らず、無意識に『彼の前だけ』それをやってたんだから、そりゃ誰だって落ちるわい…と思ってしまいます
また普段の男役では決してみること無いだろう、ヒステリックに叫ぶシーンや、その後パパンにぶたれてかわいらしく倒れるシーンなどは必見です
個人的に一番のツボが、アンドレが殉死した後の独白シーン
『諸君…彼の死を無駄にしてはならない…』
と始まるあのシーンです
泣きながら悲しみをこらえつつフランス市民に訴えるシーンなのですが、語り始め最初のうちは
『恋人を失った女性が悲しみに暮れ泣いている』
という演技
ところが演説をつづけるうちに徐々に軍人オスカルに戻っていく過程が背筋ゾクゾク物に感動です
演説ラストに
『諸君!行こおおぉぉぉ~~~~~~~~!!!』
と叫ぶのですが、そこの叫びは完全に男役の叫びでした
見ているこっちはアンドレの死のシーンでぼろぼろ流した涙がようやく引っ込んだと思ったら、再度ぼろぼろ流れる羽目になり本当に大変でした(笑)

男らしいミズさんのファンのかたでも、、いやそういう方こそ是非お勧めしたいミズカル
新しいミズさんの魅力満開です


とここまで書いて力尽きました…orz
もっと書きたいことはありますが。とりあえずこの辺で

主役二人だけでなく、周囲の若手達もすばらしい演技で本当にいい舞台です
あまり人気の無かったチケットでしたが最近オークションでも徐々に値上がりと見せております
まだ未見の方にはぜひともお勧めしたいです
宝塚初心者の方でも十分楽しめるかとは思いますので、是非機会があるかたは御覧になってみてください

もう一回みたいももさんでした



    orz  ←  チケット取れません

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

ももの

  • Author:ももの
  • ★ヒト★
    ~ももの~
    四匹のロシアンブルーとたくさんのSDオーナーです。

    ★SD★
    17少年
    ~ギル~  レイズナー
    ~エリィ~ 17SDウィリアムズ

    16少女
    ~マリィ~ ウイリアムズヘッド+16少女アメリアボディ

    13少年
    ~月華~  旧フルチョイス13メグヘッド美白13少年
    ~キャプテン~ CPセシル+フルチョロング足ボディ
    ~まどか~ 洋装まどかヘッドカスタム+ロング足ボディ
    ~直輝~ 教室Aカスタム+勲ボディ
    ~ユウヤ~ 遠夜2nd
    ~晃司~ トニー

    13SD・SD・SD少年 
    ~日向~ SD健カスタム
    ~樹里~ SDアナイス
    ~サイ~ 1stミシェルカスタム+1st夕霧ボディ
    ~奈々緒~ 04年ワンオフまどか(kyon様)
    ~霧里緒~ 05年ワンオフまどか(valico様)
    ~高華緒~ 08年ワンオフまどか(mayura様)
    ~シャル~ 里25番少年フルチョイス
    ~御影~ SD健(UV)カスタム
    ~花鳥~ SDローゼ
    ~花月~ SDみるく(現在欠番)
    ~風花~ SDくるみ(ドルパ20ver)

    MSD
    ~一花~ MSDエルシーカスタム
    ~城司~ MSDヒューイ2nd

    幼SD
    ~棗~  幼天使ゆき(04.降臨祭)
    ~蓮~  幼SD蓮華丸
    ~杏~  幼天使ゆき(06.前夜祭)
    ~槐~  幼天使霞
    ~檀~  幼SD千夏
    ~李~  幼天使真霧
    ~桃~  幼天使真霧
    ~桂~  幼天使ゆき美白ver
    ~柚~  幼SDくん
    ~梨~  幼SDのの

    精天使
    ~ルーシ~ 精天使(09.感謝祭)

    霊天使
    ~タオ~  霊天使(10.8月ドルパ)

    カスタムハウス
    ~ガブリエラ~ PutiAI W・DAY限定美白眠ガブリエル

    Lati Doll
    ~ララ~ GEEN Ramia
    ~リリ~ YELOW Lami
    ~ルル~ YELLOW Lumi
    ~ププ~ White Pury
    ~ピュリ~YELLOW Pury

       他に隠し子てんこ盛り
       さらにますます増員予定
    ★猫★
      ロシアンブルーの夫婦と親子
    ~よーいち~  2001年4月生まれ オス (パパ/2011年12月没)
    ~ありさ~   2001年4月生まれ メス (ままです)
    ~たれぞう~  2004年3月生まれ オカマ (2006年6月没)
    ~はーちゃん~ 2005年10月生まれ メス (まだ子供です)
    ~るるさん~ 2008年5月産まれ オス
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。